お役立ち情報

適切な空気清浄機の選び方【空気清浄機の効果やおすすめの空気清浄機を紹介】

最近、PM2.5や花粉などオールシーズン空気が汚れており、空気清浄機が必須な時代になってきています。

田舎のほうで空気が澄んでいるとおもっていても実は空気が淀んでいる可能性があります。

今回は設置したい部屋にあった空気清浄機の見分け方や、空気清浄機がどの様な効果があるか、おすすめの空気清浄機の紹介です。

ぜひ、この機会に空気清浄機を見直してみてください。

1.空気清浄機の効果【最新の空気清浄機の仕様について紹介】

ざっくりと言えば空気をキレイにする空気清浄機ですが、実は様々な働きや効果を与えてくれます。

ハウスダスト

部屋のなかで一番の厄介者のハウスダスト。空気清浄機自体の性能によりますが、安くてもハウスダストを除く効果はあるものが多いです。

ハウスダストが舞っていると、くしゃみ、せき、目のかゆみといったアレルギーを引き起こし、特に赤ちゃんがいる家庭は要注意です。

花粉

花粉ももちろん除去する機能がありますが、機種によっては100%花粉をカットしてくれるものは少ないです。

安い空気清浄機の場合はサーキュレーターなどを利用して空気を循環させて効率よく花粉を除去することをオススメします。

 

匂い

最近の空気清浄機はにおい除去の効果があるものを多く販売しています。イオンを利用したものや、次亜塩素酸を利用して効率的ににおい除去を行う空気清浄機が増えているのです。

ただ、その分価格は上がりますので注意が必要です。

インフルエンザ等ウイルス

ウイルスはハウスダストや花粉と比較し粒子が細かく、機種によっては除去出来ない場合もあります。もしウイルスにも効果的なものを選ぶ場合は、フィルターをしっかりとチェックするようにしましょう。

このフィルターにウイルスを吸着させて防いでいるのですが、ここがちゃんとしていない場合はウイルスにはききません。ウイルス対応のものでも、フィルターについては確りとチェックすることが必要です。

2.適切な空気清浄機を選ぶ方法について

まずは効果です。花粉除去、ハウスダスト対応など様々な効果を求めるのであればそれなりに高額なものになります。

最終的には価格との折り合いになるのですが、自分の予算と効果についてはある程度絞っておいてください。

また加湿機能付きかどうかも重要です。加湿は別の手法で行いたい、別に必要ないと言うケースだと安く済みます。

ただ、最近の空気清浄機には加湿機能付きのものが多いです。

子供のことを考えれば、ハウスダストにはしっかりと対応し、そしてウイルスカットしてくれるものが良いでしょう。

最後に、部屋のサイズに合ったモノを選定すればおおよそ、どの機種にすればよいかは絞れるはずです。

3.おすすめの空気清浄機の紹介

ここで、おすすめの空気清浄機をいくつか紹介します。

ダイキン クリアフォースZ

ダイキン クリアフォースZ

まず、ダイキン製のクリアフォースZです。空気清浄の他に加湿、除湿機能がついている優秀な機種です。

それなりにお値段はするのですが、花粉、PM2.5、ウイルスカットなどなど国内のどのメーカーよりも高性能でパワフルです。オールシーズンこなせて、除湿機、加湿器としての機能もばっちりです。

シャープ プラズマクラスター

シャープ プラズマクラスター

ごぞんじ、プラズマを利用した空気清浄機で、室内の目に見えない微細なウイルスをプラズマを利用して除去する機能が付いています。

加湿や除湿にはすこしイマイチかもしれませんが、空気清浄の性能だけみるとかなり優秀です。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ空気清浄機アイリスオーヤマは一人暮らしの人に特化したコスパがよい空気清浄機がウリです。

特徴あるデザインや機能のものが多く、ファンを搭載した部屋中隅々まで対応する機種も販売しています。なにより価格が安いのでぜひチェックしてみてください。

ハウスダストには空気清浄機が効果的!加湿器の組み合わせで効果アップ。目に見える部屋の隅などのホコリや汚れなどは意識して取り払うことが可能ですが、空気中に舞うハウスダストは実に厄介です。 ハウスダスト...