ライフスタイル

加湿器とアロマディフューザーの違いを分かりやすく解説

加湿器とアロマディフューザーの違い

加湿器とアロマディフューザーは混同されがちですが、両者にはそれぞれ目的があり使い道も異なります。

今回は違いについて分かりやすく解説。

どっちを購入するのが正解?
と迷った時に、是非1度目を通して頂ければ幸いです。

加湿器とアロマディフューザーの違い

加湿器とは?

加湿器とアロマディフューザーは全く違います。加湿器とは部屋の中が乾燥しているときに湿気を出すための機械です。

乾燥肌に悩んでいる、乾燥により肌が荒れている、乾燥していて体調が悪いときに使います。冬になると寒くなり乾燥しやすくなります。

湿気を出して体調を整えたり、いま体のバランスに困っている人のために使うための機械となっています。

アロマディフューザーとは?

アロマディフューザーは湿気を出すためのものではありません。アロマという香りの臭いを嗅いでリラックスしたり、ストレスを解消させるために使います。

ストレスも体のバランスを保つための機械ですが、加湿器は湿気が欲しいときに使いアロマディフューザーはどちらかというと心の中を開放させるために作られた機械となっています。そのため見た目は似ていても目的も使い方も全く違います。

見た目にも違いが?

加湿器とアロマディフューザーの違いはこれだけではありません。加湿器の場合は湿気を保つという湿気としての機械の役割を果たすため、見た目がシンプルなものが多いです。

アロマディフューザーも加湿器と同じようにシンプルなものもありますが、癒しや心の育成に繋げるためにおしゃれなものやかわいいデザインのものも沢山あります。

アルマディフューザーは機械を見ているだけでも癒しになります。

2つ買うなら、アロマ加湿器がお得?

しかし、アロマ加湿器とアロマディフューザーという言葉を2つ聞いたことがある人もいますが、この2つも少し異なります。

まず先ほどアロマディフューザーは臭いを嗅ぐための機械だと書きました。

アロマ加湿器も確かに臭いを嗅ぐための機械もついていますが、アロマ加湿器にはアロマディフューザーの臭いを嗅ぐという性能と、加湿器の湿気を出すための役割の2種類の性能がついています。

アロマディフューザーと加湿器を両方買おうと思っている人は、今述べたアロマ加湿器を購入した方が1つ機械を買うだけだから安く済みます。

購入の際には確認が大事!

加湿器とアロマディフューザーの似ているところはサイズです。机や床の上に置くもの、他にもミストを発生させるところが似ています。

通販でも加湿器とアロマディフューザーと一緒のように述べているものもありますが、実際には用途も違い、使い方も違い、果たす役割も違うため、異なる部分が多いです。

もしこのどちらかを購入しようと思う人は商品名を見た後使い方を確認してから買うと失敗がなくなります。むやみに話に乗って買ってしまうと、購入するときも失敗をしてしまいます。