お役立ち情報

iPadって契約しないでも使えるの?意外と知られていないipadの利用方法

iPadは契約しないで使えるの?

最近はノートパソコンを持ち歩くことも減り、代わりにタブレット端末を持ち歩く人を見かけることが圧倒的に増えてきました。。

そしてそのタブレット端末の中でも頭一つとびぬけて人気があるのが『ipad』ですよね。今回はその ipad は端末だけの使用は無理なのか、契約しないといけないのか、について説明していきましょう。

結論!ipadは契約しなくても使用可能

結論としては、利用は可能です。まず最初に頭に入れておいてほしいのは、ipadにはiPad Wi-Fiと、iPad Wi-Fi+Cellularの二つのモデルがあることです。

名前から何となく想像はつくと思いますが、

  1. iPad Wi-Fiは契約の必要がなく本体の購入代金のみ
  2. iPad Wi-Fi+Cellularはどこかの携帯会社と契約をする必要があり、月額料金が発生します。

今からこの二つのモデルの違いを解説していくので、購入を考えている方は参考にしてください。

iPad Wi-FiモデルとiPad Wi-Fi+Cellularモデルの大きな違いとは

この2つのモデルの大きな違いは iPad Wi-FiモデルはWi-Fiにしか対応しておらず、Wi-Fiがある環境でしか使用することができない。

一方、iPad Wi-Fi+CellularモデルはWi-Fiがある環境はもちろん、携帯会社と契約するためモバイル回線にも対応でき、電波が届かないなどがない限りは外出先でもどこでも使える、というところです。

本体価格の差も

あともう1つモバイル通信対応という点以外にも大きな違いがあります。それは ipod 本体の料金価格の差です。

Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellular モデルは本体価格には15,000円の差があり、Wi-Fi + Cellular モデルはWi-Fiモデルよりも端末代金が高く設定されています。

数千円の差ではないところに驚きですね。

機能の違いは殆どない

機能的な違いにはGPS機能の有無くらいです。これも「絶対に必要」、というわけではなく「あったら便利かな」くらいの人が多いと思います。

他にも小さい違いを挙げるならデザインです。Wi-Fi + Cellular モデルはモバイル通信をするためアンテナ素子となっている白いラインが端末の下に入っています。

2つのモデルのそれぞれの利用方法

次にこの2つのモデルを使用するためのおすすめの方法をご紹介していきます。

Wi-FiモデルはWi-Fi環境必須!

まずWi-Fiモデルですが、何回も言うようにこのモデルはWi-Fiがある環境で使用しないと意味がりません。Wi-Fiのないところで使おうとしてもインターネットが接続されていないため、メールやSNSなどはできなくなります。

なのでWi-Fiモデルの購入を考えているのなら、Wi-Fiを用意しないといけませんね。

スマートフォンが広がった今ではWi-Fi環境が整っているご家庭が多いのではないでしょうか。その方はipad本体を用意するだけで結構です。ない方は、まずWi-Fiのある環境を整えましょう。

Wi-Fi+Cellularモデルは格安SIMがおすすめ

Wi-Fi+Cellularモデルの使用を考えている方は、まず携帯会社選びからですね。ここで大手3キャリアと言われているau・ソフトバンク・ドコモに行きたいところですが、このモデルにはSIMカードスロットあります。。

ということは格安SIMを利用することができるのです。そして格安SIMをうまく利用できれば月額料金を安くで納めることができるというわけです。

なので、Wi-Fi+Cellular モデルのおすすめの利用方法は、MVNOの格安SIMを入れてモバイル通信を使用する、です。

まとめ

今回はipadに契約は必要か否かというまとめでしたが、月額料金なしでもipadが使えるというのは意外と知られていないようです。

皆さんは今回、ipadにも2つのモデルがあるということを知ったので、自分がどのようにipadを使用するのか、使用したいのかを良くを考えて自分に合ったモデルを購入してください。

ipadにapple pencilは必要?
iPadにApple Pencilは必要?Apple pencil(アップルペンシル)の購入を迷っている人は多いと思いますが、結論から言うと買って損はないです。 何故良...